全241区画、8つの街区で構成された
安心・快適な一大コミュニティ。

エイテスタウンでは、広大な敷地を8つの街区に分け、
それぞれのゾーンに異なるテーマを与えることでゾーンごとの個性を活かした美しさ、
街区全体として見た時の統一感のある美しさを描きました。
また、敷地内には安全に通行できる広々とした歩道や電柱類の地中化による美しい景観など、人々が安心して心地よく暮らせる設計が施されています。

  • 街並みを永く美しく保つ景観協定を制定

    美しい街の景観を維持し、資産価値の高い街並みを守るため、景観法の規定に基づく「景観協定」を制定しています。

    現地写真(2019年6月撮影)

  • 電線類の地中化

    「結いの丘まきのはら」エリアでは、電線類の地中化を推進しています。本計画地「エイテスタウン」においても電柱の地中化を行い、美しい街並み景観を創造します。

  • 外界と街並みを区切るための袖壁ウォール、外柵

    「エイテスタウン」として統一された美しい街並みを保つため、道路沿いの宅地には、袖壁ウォール・外柵を設置しました。

    現地写真(2019年6月撮影)

  • グリーンネットワーク

    印西牧の原では、ショッピングモールや駅、公園、小学校などの施設をつなぐ道に豊かな植栽を施し、道幅もゆとりをもってつくられています。

    現地周辺写真(現地より約10m・徒歩1分/2018年8月撮影)

  • アートを感じられるゲートを設置

    エイテスタウンのランドマークとして分譲地内の共有地には、モニュメントや植栽で構成されたゲートを設置しました。

    現地写真(2019年6月撮影)

  • ●8つの街区を彩るシンボルツリー

    各街区の個性に合わせた植栽の数々。四季の移ろいを感じながら、コミュニティを育めるのも、この街の魅力のひとつです。

  • ウッド・スクエア
    シンボルツリー:コブシ

  • リバー・スクエア
    シンボルツリー:イロハモミジ

  • ブライト・スクエア
    シンボルツリー:ソヨゴ

  • アース・スクエア
    シンボルツリー:ハナミズキ

  • ストーン・スクエア
    シンボルツリー:ユズリハ

  • 子どもにもお年寄りにも過ごしやすい街づくり

    小さなお子様やご高齢の方でも安全に暮らせるよう、街並みは段差を極力抑えるなど、ユニバーサルデザインを取り入れています。

    現地写真(2019年6月撮影)

  • コミュニティを育むエイテスサロン

    ご入居者様の皆様が、自由にコミュニティを育む場所として「エイテスサロン」という集会場を設けました。住人同士でのイベントや活動時など、多彩にご利用いただけます。

    現地写真(2019年6月撮影)

  • ご入居者様以外の交通を少なくする道路づくり

    「エイテスタウン」の北側から東側に道路を1本設け、外周区画からの車の出入り口を計画的に配することで、ご入居者様以外の車の交通が少ない、安心できる道路設計を施しました。

    image

  • 敷地内各所に防犯カメラを配備

    敷地内には12基の防犯カメラを設置。不審者等が侵入しづらいまちづくりを追求しています。

    image

  • 街の治安を守る巡回パトロール

    ご入居者様の安心な暮らしを守るため、警備会社による巡回パトロールを実施いたします。

    参考写真

  • 災害時の対策もご用意

    「エイテスサロン」に災害時に活用できるよう井戸を設置するなど、災害時にも機能する街づくりを追求しています。

    image

  • モデルルーム
  • ガイド情報は
    こちらからご確認いただけます。

    >Click
  • ※掲載の完成予想CG・敷地配置イメージイラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。敷地周辺は説明のためのもので、形状、スケール、位置などは実際とは異なります。植栽につきましては、計画段階のものであり、樹木等が変更になる場合があります。また、特定の季節の状況を表現したものではございません。
    ※植栽は計画段階のものであり、樹木等が変更になる場合があります。
    ※植栽写真はイメージです。